フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • ブログランキング


    人気ブログランキングへ
  • 日本ブログ村

« 2022年三位一体〜キリストの聖体: 祝福とは? | トップページ | 2022年の年間第13主日〜年間第14主日: カトリック教会復活の歴史に想う »

2022年6月24日 (金)

2022年キリストの聖体〜年間第13主日: イエスのみ心と聖ファウスチナ

93_20220624185201 476 神の慈しみのチャプレットの啓示

 

この祈りはわたしの怒りを宥めることに役立つ。

あなたは、ロザリオの珠を使って、九日間、それを次のように唱えなさい。最初に主の祈り、アヴェ·マリアの祈り、使徒信条を唱えなさい。

 

次に主の祈りの珠で、次の言葉を唱えなさい。「永遠の父よ、わたしたちと全世界のすべての罪の償いのために、あなたの最愛の子、わたしたちの主イエス·キリストの御体と御血、御霊魂と神性を御前に献げます。」

 

アヴェ·マリアの祈りの珠を使って、次の言葉を唱えなさい。「イエスの痛ましい御受難によって、わたしたちと全世界に慈しみを注いでください。」

 

結びとしてこの言葉を三回唱えなさい。

「聖なる神、聖なる全能の神、聖なる永遠の神よ、わたしたちと全世界を憐れんでください。」

(《ファウスチナの日記》p.220、祈りの部分のみ抜粋)

 

お元気ですか。ご無事ですか。しぇるりんです。(^ ^)

 

6月24日は「イエスのみ心」の祝日なので、今回は聖ファウスチナの「慈しみのチャプレット」の祈りをご紹介します。

 

物価高騰が、わたしたちの生活を直撃しています。これは日本だけじゃなく、世界的にも物価高に苦しんでいます。

 

すでに世界90か国以上で、物品税(消費税)など諸税の減税措置が行われましたが、日本だけは「増税」という奇妙な状況です。収入や年金額は減っており、光熱水道費の値上げはかなり深刻な幅です。

 

日本政府の物価指数では3%なのに、消費者の体感する支払額の三割ぐらい上がってます。輸入品は、更に値上がりするでしょう。

 

世界の多くの国は、人為的な食糧危機に瀕しています。自国の穀物生産を減らした結果、フィリピンでは主食の米が買えない値段になりました。インドが小麦輸出の停止を発表後のスリランカは、デフォルト+食糧危機です。

 

世界は、ロシアによる侵略戦争·ウクライナの食糧輸出妨害·排外主義が荒れ狂っています。神の愛と慈しみが何よりも必要な時に、わたしたちは心からの祈りによる救いがあることを忘れがちです。

 

ロシア軍によるウクライナ侵略から、ちょうど120日が経ちました。この戦争は、ロシア軍が戦争を止めると決めて、実行すれば終わります。既に負け戦に決まっている戦争を少しでも有利な所まで引っぱりたい…という政治家の権力欲が、世界中の混乱を深めています。

 

そこで、今回は聖ファウスチナと聖ヨハネ·パウロ二世の出会い、そしてイエスのみ心の祈りの勧めについて一言添えたいと思います。

 

  • 聖ファウスチナと聖ヨハネ·パウロ二世の出会い

 

聖ファウスチナ(ヘレナ·コヴァルスカ)は1905年にポーランドの片田舎で生まれ、7歳の時に修道召命への内的な声を聴きました。

 

両親の反対で19歳まで家政婦として3軒の家庭で働いたのち、1925年に「神の慈しみの聖母修道会」に入会。パン製造所、台所、菜園、受付などの役割を病弱な身体で従順のうちに果たした修道女です。

神の慈しみの内的な声を日記にしるした聖ファウスチナの「日記」は、青年時代に神の慈しみを追い求めたヨハネ·パウロ二世(カルロ·ヴォイティワ)の目に止まっていました。

 

聖ファウスチナが主イエスのヴィジョンを最初に見た1931年、ポーランドはナチス·ドイツの台頭、隣国ウクライナのホロドモール(赤い飢餓)、ソ連のスターリン独裁政権など「世界の悲鳴」の真っ只中で震えていました。

 

神への信頼を失った人々…聖ファウスチナが自らを罪のあがないの生けにえとして捧げた人々は、彼女の周りに大ぜいいた名もない人々です。

 

たましいの痛みを身体的苦痛と霊魂の痛みとして感じ続けた聖ファウスチナの祈りは、若きカルロ·ヴォワティエ神学生(聖ヨハネ·パウロ二世)の支えとなりました。

 

「祖国の意向のため」に祈った聖ファウスチナは、今も「全世界のため」に祈るよう招いておられます。彼女のなかで、祖国と全世界がイエスの慈しみ、神の愛によって一つになった時を、思い起こしましょう。

 

聖ファウスチナは、全世界·全人類、すべての罪人を主のもとに連れて来て、慈しみのうちに神への信頼を再発見させるよう、主に遣わされました。

 

一人の人間として個人的につながれる世界は、時代と状況により限られています。全世界の「痛み·苦しみを共に苦しむ」のは聖人の賜物です。

 

でも、神の愛と慈しみのなかにおける全世界」は、確かにあると思うのです。

 

小さなクラクフ大司教区のなかで、図書館所蔵の日記を通じて、聖ファウスチナは聖ヨハネ·パウロ二世と出会いました。

 

主は、確かに導いておられます。毎日は奇跡の連続です。日々の生活のなかに奇跡を見出して、祈りましょう。

 

  • 主のいつくしみのチャプレットのノヴェナ

 

九日間の祈り、またはノヴェナと呼ばれる祈りは何かのご利益を求める祈りではありません。

 

九日間という区切りがあることで、ノヴェナの祈りを続けやすいという点はあります。また、九日間に聖家族やキリストの御受難など、一つのテーマに沿った観想を誰もがしやすいのは事実です。

 

祈り·勉強·仕事の習熟度でもそうですが、目移りしてばかりいると、徒労ばかりで前に進めません。

 

その点、ある目標に向かって「九日間祈りながら、努力してみる」のは有用です。「神への信頼を取り戻す·深める」ことが、ノヴェナのほんとうの目的だからです。

 

主イエスはそれぞれが神と人への信頼を取り戻せるよう、いろいろなやり方で招いてくださいます。父なる神の聖霊以外の何者もこれは出来ないだろう…というやり方でそれぞれをお導きになります。

 

大切なのは、聖霊の導きに従順でいることです。その導きは、人間の浅はかな思慮は決して及ばない何かです。

 

主の内的な声に従って生きようとすればするほど、理不尽なことがらが起きるかもしれません。それでも、前に進みましょう。

 

一歩進むつもりがとんでもない後戻りにつながったように見えても、主の内的な導きにすべてお任せしましょう。

 

主が何をどうされようとしているのか、人間の小さな思い·ことば·行い·怠りのなかでは、分からないものだからです。

 

この時代の変革期にあって、ほんの数年先のことですら人間には分からないのが人生だと、つくづく感じます。

 

自分や家族、周りの人々への導きを求めて、慈しみのチャプレットを祈りましょう。主のみ旨が行われるために、わたしたちにも出来ることが何かあります。

 

どうぞ、ご自愛ください。暑くなりましたが、マスクはまだ着用した方が良さそうです。

 

ご無事で!

 

 

6月26日(日・主・緑) 年間第13主日

第一朗読: 列王記上19·16b,19-21 

答唱詩篇: 98①②⑤(詩編16·5,8,11)

第二朗読: ガラテヤの信徒への手紙 5·1,13-18

アレルヤ唱:269(13C)(サムエル上3·9+ヨハネ6·68c)

福音朗読: ルカによる福音書9·51-62

 

(カトリック中央協議会《教会暦と聖書朗読2022年C年》より引用しました。)

動画配信情報(6月24日午後時点):敬称ほぼ略

 

緊急事態宣言中・医学的パンデミック中は、公開ミサ全面中止、動画ミサ配信のみ、予約制・人数制限のある小教区・教区・大教区もあります。体調に不安のある方、高齢者と同居されている方だけでなく、教会共同体への愛のためにも、ご自宅で安心してあずかれる動画ミサで教会の祈りに参加しましょう。主日のミサ免除の規定など、詳しくは所在地の教区、大教区の教区長、小教区主任司祭および教会委員会のガイドラインをご確認ください。2022年1月14日以降、サムネイル事前告知のないカトリック教会のチャンネルについては、チャンネルのみのご紹介とします。

 

カトリック東京大司教区

登録チャンネル: こちら

「週刊大司教 第八十一回 キリストの聖体」

こちら 

菊池大司教さまの「週間大司教」再開です!

  

カトリック関口教会 

チャンネル登録:こちら

※当日配信のようです。

 

St.Ignatius Catholic Church, Tokyoカトリック麹町 聖イグナチオ教会(旧:聖イグナチオ教会事務室) 

St.Ignatius Catholic Church, Tokyoカトリック麹町 聖イグナチオ教会

こちら 

※当日配信&サムネイルの更新が土曜日のようです。

 

Please register “St.Ignatius Catholic Church, Tokyoカトリック麹町 聖イグナチオ教会” for further information. 

 
Với những thông tin về các Thánh Lễ được phát trên YouTube sắp tới đây, xin vui lòng đăng ký vào trang của 『St.Ignatius Catholic Church, Tokyoカトリック麹町 聖イグナチオ教会』( Văn Phòng Nhà Thờ Thánh Inhaxio)

Por favor regístrese  “San Ignacio, Tokio, Centro Loyola.

 

カトリック高円寺教会

チャンネル登録:こちら 

*サムネイル事前登録がありません。

 

カトリック吉祥寺教会 青年会若葉

チャンネル登録:こちら 

カトリック吉祥寺教会は、大祝日などには入場者制限があるため青年会がライブ配信する、とのことです。

カトリック碑文谷教会

チャンネル登録:こちら

 

カトリック葛西教会チャンネル

チャンネル登録:こちら 

 

カトリック葛西教会/キリストの聖体 ミサ・ライブ配信~2022年6月19日(日)10時

こちら

江戸川区近辺の皆さま、カトリック葛西教会のミサ・ライブ配信を確認しました。

 

カトリック潮見教会(Shiomi Kyokai Channel)

チャンネル登録:こちら 

※ 主日ライブ配信のチャンネルです。

  

尊者エリザベト北原玲子を守護の聖人とする、おなじみカトリック潮見教会さんが動画ミサ配信をしているのをやっと見つけました。ライブ配信です。

カトリック本所教会 

チャンネル登録:こちら 


横浜教区(登録チャンネル名:catholicyamate) 

登録チャンネル:こちら 

年間第13主日 ~ カトリック山手教会 ~(2021年6月26日11:25~)

こちら 

The Body and Blood of Christ | Sacred Heart Cathedral Yokohama(19th June 2022, 9:25~Live Streaming)

HERE 

カトリック末吉町教会
登録チャンネル:こちら 

※ ライブ配信チャンネルです。

 

末吉町教会教会学校

登録チャンネル:こちら

 

教会学校のチャンネルをやっとみつけました。探してたのに…。

 

カトリック保土ヶ谷教会

登録チャンネル:こちら  

2022年6月26日 年間13主日10:00~

こちら

 

カトリック鍛冶ケ谷教会青年会

チャンネル登録: こちら   

年間第13主日 ミサ 生配信(2022年6月26日10:30~)
こちら  

 

カトリック大船教会 

チャンネル登録:こちら

※チャンネルに当日アクセスしてみてください。

 

カトリック平塚教会

チャンネル登録:こちら        

年間第13主日(6月26日 9:30:ミサ)

こちら

 

カトリック雪ノ下教会(yukinoshita church)

チャンネル登録:こちら 

 

カトリック鷺沼教会

チャンネル登録:こちら

 

カトリック二俣川教会

登録チャンネル:こちら

カトリック二俣川教会ホームページからも見られます。

 

カトリック太田教会(さいたま教区、群馬県)

チャンネル登録:こちら

  

さいたま教区(群馬県)のカトリック太田教会さんのミサ動画録画配信を確認しました。

カトリック加須教会

チャンネル登録:こちら 

カトリック加須教会 年間第13主日ミサ  2022年6月26日 14:00

こちら

 

さいたま教区(埼玉県)のカトリック加須教会さんのチャンネルをやっとヒットしました!

 

札幌教区「日ごとの福音テレビ」

日毎の福音チャンネル: こちら  

年間第13主日のミサ・日ごとの福音テレビ (6月26日07:00~)

こちら

カトリック新潟教区

チャンネル登録: こちら 

岡秀太助祭 司祭叙階式

こちら

 元三位一体聖ベネディクト会修道士のマキシミリアノ・マリア・コルベ岡秀太助祭の司祭叙階式がありました。

 

カトリック広島教区「平和の使徒推進本部」Catholic Hiroshima Diocese

 

広島教区ライブミサ配信は、カトリック幟町教会チャンネルさんが主体です。世界平和記念聖堂が、とても美しいです

カトリック幟町教会の登録チャンネル:こちら
2022年6月26日 - 年間第13主日ミサ  9:30

こちら

Diocese of Fukuoka カトリック福岡司教区 

※当日更新をご確認ください。

直方カトリック教会の動画

チャンネル登録:こちら 

※ライブ配信チャンネルです。

 京都 みんなで捧げるミサ

登録チャンネル: こちら 

 

京都洛北ブロック主日ミサの登録チャンネル名が変更になりました。

※ 主日前の土曜日ライブ配信です。

 

カトリック名古屋教区- Nagoya Diocese

登録チャンネル: こちら

 

カトリック安城教会(Kyokai AnjoTv)

登録チャンネル: こちら 

※ 当日ライブ配信です。

 

やっとヒットしました。愛知県のカトリック安城教会さんのミサ配信です。

 

カトリック岐阜教会

登録チャンネル:こちら

※ 当日ライブ配信です。

 

カトリック南山教会

登録チャンネル:こちら 

 

カトリック岸和田教会michael 

※ 当日ライブ配信です。

 

Sacra Familia Osaka

(サグラダファミリア・カトリック大阪梅田教会)
チャンネル登録:こちら 

※ 当日ライブ配信です。

カトリック大阪梅田教会さんのミサ配信続いてます。大阪大教区の皆さん、大阪人のみなさん、ぜひチャンネル登録お願いします!

 

カトリック和歌山紀北教会-屋形町聖堂

チャンネル登録:こちら    

 

ミサ(和歌山紀北教会の献堂式)14:00~

こちら 

※献堂式後、当日配信に変更になったようです。

カトリック仁川教会

チャンネル登録:こちら 

 

兵庫県西宮市のカトリック仁川教会💒さんをやっと見つけました。正直、関西地方の地名はよく判らない所も多いので、失礼しました!

 

酒井俊弘司教

チャンネル登録:こちら 

平和のためのロザリオの祈りの集い その4

こちら 

その1~3もあるようです。

 

カトリック鹿児島教区

登録チャンネル:こちら 

 

Roman Catholic Archdiocese of Nagasaki

カトリック長崎大司教区登録チャンネル:こちら 

 

カトリック黒島教会福音宣教部

チャンネル登録:こちら 

 

カトリック平戸口教会

チャンネル登録:こちら 

 

カトリック司祭・修道院の登録チャンネルのご紹介;

名古屋教区内 

Kataoka Yoshihiroチャンネル登録: こちら 

 オンライン教会学校 初聖体クラス Lesson②

こちら

初聖体クラスって何をしているの?と素朴な疑問にお答えして!

Hiro Francisco(カトリック大和高田教会)

チャンネル登録:こちら 

  

聖パウロ修道会サンパウロ

登録チャンネルURL: こちら 

 

第82回 津和野・乙女峠【カトリック入門】※字幕付き

こちら 

カトリック入門テーマは「津和野・乙女峠」。殉教者たちの道をたどります。

 

カルメル会上野毛修道院チャンネル登録:こちら

 

サレジオ会日本管区チャンネル登録: こちら 

 

主に平日ミサは小立神父の「ぼっちミサ」へどうぞ!
小立花忠チャンネル: こちら

毎日、平日ミサなら「ぼっちミサ」カトリック彦根教会の小立神父司式でどうぞ!

 

迫真のぼっちミサ、ついにC年まで続いています。基礎疾患がある、平日ミサがないとどうも元気の出ない方はぜひどうぞ!(継続中を確認済)

 

Gerard GOUINEAUグイノジェラール

チャンネル登録:こちら

 

🥀🍀【2022年 5月と6月の花の紹介】アガパンサス、バラ、紫陽花🌺など・Floralies

こちら

そう言えば、海外で紫陽花はみたことないです。ありましたっけ?  

 

オマケ!

イエスのみ心ってなに?

こちら

「緊急支援」で有名なカリタス修道女会も、イエスのみ心を大切にする修道女会の一つです。ご紹介動画を見つけました。

 

※YOUTUBEでのチャンネル登録者数や再生回数の増加、および操作回数とわたしの検索頻度により、ライブ&動画配信情報に時差が生じております。ご容赦ください。また、掲載されていないカトリック教会のミサが多々あると思われますが、増減する動画配信に一人で検索する限界を感じています。全国で公開ミサが行われるようになり次第、ライブ配信・動画情報提供も終了いたします。

 

 

霊的読書(レクチオ・ディヴィナ)とは、聖書(主に福音書)などを音読し、その中の「ちょっと気になる一句」に心を留めて、祈りのうちに神さまを思い、その一句を通して神さまと語り合うことを指します。ブログ中の聖書の解釈に関する内容は、しぇるりん個人の感想です。聖句そのものと、地理、人間関係などの事実関係は、特別な記載がないものは、日本聖書協会2008年版≪新共同訳 新旧約聖書続編つき≫の解説部分に依拠しています。詳しくは、日本聖書協会発行の≪新共同訳 新約聖書≫≪新共同訳 聖書≫をご参照ください。なお、ミサの朗読福音は、カトリック中央協議会発行の《毎日のミサ》によります。

 

モルモン教、ものみの塔(エホバの証人)、世界基督教統一神霊協会(統一教)、新天地イエス教証しの幕屋聖殿、Apostolic Catholic Church(カトリック使徒教会)は正統派のキリスト教ではありません。「カルト宗教」です。ご注意下さい。

 

「しぇるりん」になりすまし、他の方のブログにコメントを書き込む事例があるとのご指摘を受けました。私は他のブログに書き込みをしません。また「しぇるりん」を騙るニセブログもあるようですが、このブログの書き手とは別人です。ご注意下さい。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村←ポチッとしてください。励みになります。 ポチッとよろしく!

 

English blog is also available http://shelillelinnecatholictipoff.blogspot.jp/

 

定番の聖書なら→日本聖書協会《新共同訳 新約聖書詩編付》

 



わかりやすいと大好評のカトリック入門書

 



カトリック書籍と聖具は定価で買えるドンボスコ社HPからどうぞ!

 

ドンボスコ社ネットショップ

 





Helps meditation and lectio divina according to the Benedictine monastic spirituality.

 



にほんブログ村 哲学・思想ブログへ<br/><a href=にほんブログ村 哲学・思想ブログ カトリックへにほんブログ村 カトリック
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村
<
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←ポチッとしてください。励みになります。 ポチッとよろしく!





« 2022年三位一体〜キリストの聖体: 祝福とは? | トップページ | 2022年の年間第13主日〜年間第14主日: カトリック教会復活の歴史に想う »

キリスト教エッセー」カテゴリの記事