フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • ブログランキング


    人気ブログランキングへ
  • 日本ブログ村

« 2022年四旬節第一主日〜四旬節第二主日:原発忌と原発危機を迎えて | トップページ | 2022年四旬節第三主日〜四旬節第四主日: ウクライナとロシアを聖母マリアの汚れなきみ心に奉献 »

2022年3月18日 (金)

2022年四旬節第一主日〜四旬節第二主日: セントパトリックデーに想う

800pxsaint_patrick_catholic_church_junct 試みの日に忠実であるようにわたしを守ってくださった神に、絶えず感謝します。

 

…生涯の日数も知らず、神のことを味わい知らなかったわたしがもっていなかったこの知恵は、なぜわたしに与えられたのでしょうか。

 

神を知り、神を愛するという、これほど偉大で益ある恵みは後になぜわたしに与えられたのでしょうか。わたしは、故郷と家族を離れ、このアイルランドに福音を宣べ伝えに来ることのできた恵み、わたしの旅を屈辱に満ちたものにするために異教徒から受けた侮辱を耐え忍び、牢に入れられるほど多くの迫害に遭い、他の人を助けるために自分の自由人としての身分を犠牲にすることのできた恵みは、なぜわたしに与えられたのでしょうか。

 

…わたしはこの地の果てで主の約束の実現を待ち望んでいます。この約束は決してたがえられることはありません。これは「東や西から大勢の人が来て、アブラハム、イサク、ヤコブと共に宴会の席に着く」という、福音書に書かれた約束のとおりです。わたしたちは信じています。

 

全世界から信じる人々の群れが来るでしょう。

(毎日の読書《聖パトリック司教の『告白』抜粋)

お元気ですか。ご無事ですか。しぇるりんです。(^ ^)

 

3月17日は、セントパトリックデーでした。私も緑色を身につけ、気持ちだけ参加してます。

 

日本のコロナ対策は後手後手に回ったツケを、医療·介護従事者と教職員や一部の公務員の重労働で払わせる悪循環に陥っているようです。

 

2022年3月16日、3.11のあの日から11年5日目の23:40ごろ、福島県沖を震源地とすると思われる震度6強、マグネチュード7.3の地震が発生しました。東北新幹線は脱線し、亡くなった方3名、被災が発生しまだ予断を許さない状況です。

 

ロシア軍によるウクライナ侵略は、3週目に入りました。ロシア兵の損失(=死亡&脱走)は14000名に達した、とウクライナ側では推計しています。

 

ロシアの母親たちが、帰ってこない·連絡の途絶えた我が子を求めて立ち上がりつつあるようです。

 

ウクライナは原発を「戦争の質」に取られながらも、果敢に戦っています。この戦争で、女性や子どもたちの強さをあらためて知りました。

 

ロシア正教会とコンスタンチノープル総主教座の和解と、ロシアの回心のため、ファティマの聖母に祈りましょう。

 

西ウクライナにおよそ全人口の1割ほどのカトリック信徒(ウクライナ典礼カトリック)の住むウクライナの正教会は、「信教の自由」に寛容な立場をとる正教会のひとつです。

 

その点「政教調和」を国是や施政方針と同じように考えるロシア正教会とは、折り合いがつかないと考えられます。

 

ウクライナでは2016年以降、カトリック·ウクライナ正教会、二つの教会のクリスマスが国の祝日です。

 

皮肉なことに、現在進行形の戦争で「政策的に取ってつけられたように感じられていた」「東西教会が併立する自由」が、ウクライナ全土で自然に「気持ちの上で」受け入れられた印象があります。逃げるなら西ウクライナ…と昨年から考えていたせいかも知れません。

 

3月17日は聖パトリックの祝日でした。そこで今年は、聖パトリックについてご紹介したいと思います。

 

  • 聖パトリックはイギリス人

 

聖パトリックというと、元祖アイルランド人のように思い込みがちですが、聖パトリックはイングランド島、つまりイギリス西部地方の出身です。

 

まだ少年だった聖パトリックは、当時多かった「ノルマンディー系海賊」の人さらいに遭い、ゲール人らとともに奴隷に売られました。使役に使われ、時に牢に入れられた聖パトリックは主なる神に祈りを捧げ続けました。

 

日本だと「安寿と逗子王」を思い出させる話ですね。ただ、聖パトリックは故郷と家族ではなく、天のみ国に帰ることを望むようになります。

 

「アイルランドに福音を宣べ伝える人がいないから、海賊らは奴隷を虐待し、神の愛を知らないのだ。すべてのアイルランド人に福音を伝える司祭になりたい。」と考えるようになりました。

 

主のみ恵みもあって、奴隷の境遇から脱走に成功した聖パトリックはフランスに渡り、修道院司祭となり、アイルランドに戻ります。

 

故郷と家族を失った聖パトリックは、アイルランド人に主なる神の教えを伝えつづけて、アイルランド最初の司教になりました。

 

心の底からだれよりもアイルランド人である聖パトリックは、のちにアイルランドと敵対するイングランド出身のイギリス人だという事を、人々は忘れているようです。

 

敵味方である前に、回心すること、相手の回心を祈ることも大切だと、セントパトリックデーに改めて思いました。

 

  • あの葉っぱはクローバーじゃない!

 

セントパトリックデーといえば、「緑のクローバー」だと勘違いしている人は多いようです。

 

あれは、アイルランドに広がる緑の草原に生えるシロツメクサに似た茎が長く、たくさんの葉がついている「シャムロック」という草です。

 

アイルランドの国の花は「シャムロック」。シロツメクサとの違いは「四つ葉はない!」です。

 

聖パトリックは、聖三位一体を茎の長いシャムロックの三枚の葉で説教した、と伝えられています。

 

「わたしはこの地の果てで主の約束の実現を待ち望んでいます。この約束は決してたがえられることはありません。これは「東や西から大勢の人が来て、アブラハム、イサク、ヤコブと共に宴会の席に着く」という、福音書に書かれた約束のとおりです。」

 

「東や西から大勢の人が来て…(天のみ国の)宴会の席に着く」という聖パトリックの『告白』は、わたしたちに多くのことを語ります。

 

いつか神のみ国で、この世の欲望に惑わされることなく、主を仰ぎ見て飽きることなき永遠の幸せを感じられたら…と願います。

 

主の永遠の安らぎは、この地上ではどこに行っても感じられないかも知れません。部屋のなかにほぼ引きこもった状態でも、ひと時の安らぎもないです。

 

ロシアのウクライナ侵略戦争は、ついにロシアの関係者が「ディープフェイク」というAI技術を駆使し始めました。

 

「在英ウクライナ大使館」からのメールを装い、英国防省にウクライナ首相を装った人物からの偽電話があったとロイター通信が17日に発表しました。

 

また、ゼレンスキー大統領の「ディープフェイク」動画だけでなく、ウクライナ政府の偽ウェブサイトもあるようです。

 

これらはすべて、ディープフェイク(AIを使った偽動画技術)やディープウェブ(偽ウェブサイト偽造)を行う業者にお金を払えば発注できる「ニセモノ」です。

 

インターネットという「電子通信網」を使っているからこそ、真実と偽りの差を見分けづらくなっています。

 

真実を見分ける·聞き分けるのに「電子音声か、どうか」を問うては埒があきません。その言葉と行間にある何かをどう感じ取るか…など「真実を感じ取る」詩的な感受性があらためて求められているようです

 

聖パトリックは生涯、自身の召命に忠実でした。自由人であった彼が、奴隷となり、脱走者となり、修道者から司祭になり、アイルランド人(ゲール人·ノルマン人)への福音宣教に生涯を捧げました。

 

自分に率直であること、弱さも強さも認められることは大切であることを、聖パトリックは教えてくれます。

 

あなたは、世間の「タテ前と本音」に誤魔化されていませんか?ほんとの自分が見えてますか?

 

イエスは「あなたの目にある丸太を取り除いてから、他の人の目にあるおがくずを取ろうと願いなさい」と言われました。

 

わたしたちは、IT技術革新がもたらす恩恵だけでなく脅威にも晒されています。

どんな時にも真実を見極める心を持てるよう、主なる神に願いましょう。

 

どうぞご無事で。

 

 

3月 20日 日·主·紫  四旬節第三主日

第一朗読: Ⅰ 出エジプト3·1-8a 13-15 

答唱詩篇: 93①②③  詩編103·3 4 6 7 8 13 

第二朗読: コリントの信徒への第一の手紙10·1-6 10-12 

詠唱:260 第3 主日C  マタイ4·17   

福音朗読:ルカによる福音書13·1-9

 

 

(カトリック中央協議会《教会暦と聖書朗読2022年C年》より引用しました。)

動画配信情報(3月18日午後時点):敬称ほぼ略

 

緊急事態宣言中・医学的パンデミック中は、公開ミサ全面中止、動画ミサ配信のみ、予約制・人数制限のある小教区・教区・大教区もあります。体調に不安のある方、高齢者と同居されている方だけでなく、教会共同体への愛のためにも、ご自宅で安心してあずかれる動画ミサで教会の祈りに参加しましょう。主日のミサ免除の規定など、詳しくは所在地の教区、大教区の教区長、小教区主任司祭および教会委員会のガイドラインをご確認ください。2022年1月14日以降、サムネイル事前告知のないカトリック教会のチャンネルについては、チャンネルのみのご紹介とします。

 

カトリック東京大司教区

登録チャンネル: こちら

2022年四旬節 菊地功大司教メッセージ

こちら 

 

「シノドスへの歩み」第二十六回 みことばと共に 2022年3月13日四旬節第二主日C

こちら

  

カトリック関口教会 

四旬節第3主日 意向 性虐待被害者のための祈りと償い(2022年3月20日 10:00)
こちら

 

St.Ignatius Catholic Church, Tokyoカトリック麹町 聖イグナチオ教会(旧:聖イグナチオ教会事務室) 

St.Ignatius Catholic Church, Tokyoカトリック麹町 聖イグナチオ教会

こちら 

※サムネイルの更新が土曜日のようです。

 

Please register “St.Ignatius Catholic Church, Tokyoカトリック麹町 聖イグナチオ教会” for further information. 

 
Với những thông tin về các Thánh Lễ được phát trên YouTube sắp tới đây, xin vui lòng đăng ký vào trang của 『St.Ignatius Catholic Church, Tokyoカトリック麹町 聖イグナチオ教会』( Văn Phòng Nhà Thờ Thánh Inhaxio)

Por favor regístrese  “San Ignacio, Tokio, Centro Loyola.

 

カトリック高円寺教会

チャンネル登録:こちら 

*サムネイル事前登録がありません。

 

カトリック吉祥寺教会 青年会若葉

チャンネル登録:こちら 

カトリック吉祥寺教会は、上記の大祝日には入場者制限があるため青年会がライブ配信する、とのことです。

カトリック碑文谷教会

チャンネル登録:こちら

 

カトリック葛西教会チャンネル

チャンネル登録:こちら 

カトリック葛西教会/四旬節第3主日 ミサ・ライブ配信~2022年3月20日(日)10時

こちら 

江戸川区近辺の皆さま、カトリック葛西教会のミサ・ライブ配信を確認しました。

 

カトリック潮見教会(Shiomi Kyokai Channel)

チャンネル登録:こちら 

※ 主日ライブ配信のチャンネルです。

  

尊者エリザベト北原玲子を守護の聖人とする、おなじみカトリック潮見教会さんが動画ミサ配信をしているのをやっと見つけました。ライブ配信です。

カトリック本所教会 

チャンネル登録:こちら

mass3/20 四旬節第3主日10:00~

こちら


横浜教区(登録チャンネル名:catholicyamate) 

登録チャンネル:こちら                 

 

四旬節第3主日 ~ カトリック山手教会 ~(2021年3月20日11:30~)

こちら  

 

3rd Sunday of Lent | Sacred Heart Cathedral Yokohama(20th Mar. 2022, 9:25~Live Streaming)

HERE 

 

カトリック横浜司教区 司祭叙階式(2021年3月21日13:00~) アウグスチノ水上健二助祭

こちら  

 

カトリック末吉町教会
登録チャンネル:こちら 

※ ライブ配信チャンネルです。

 

末吉町教会教会学校

登録チャンネル:こちら

 

教会学校のチャンネルをやっとみつけました。探してたのに…。

 

カトリック保土ヶ谷教会

登録チャンネル:こちら  

           

2022年3月20日 四旬節第3主日(10:00~)

こちら   

 

カトリック鍛冶ケ谷教会青年会

チャンネル登録: こちら          

 

四旬節第3主日 ミサ 生配信(2022年3月20日10:30~)
こちら 

 

カトリック大船教会

登録チャンネル:こちら      

 

【ミサ】四旬節第3主日 2022年3月20日9:30~

こちら

 

カトリック平塚教会

チャンネル登録:こちら        

四旬節第3主日(3月20日 9:30:ミサ)

こちら

 

カトリック雪ノ下教会(yukinoshita church)

チャンネル登録:こちら 

 

カトリック鷺沼教会

チャンネル登録:こちら

 

カトリック二俣川教会

登録チャンネル:こちら

カトリック二俣川教会ホームページからも見られます。

 

カトリック太田教会(さいたま教区、群馬県)

チャンネル登録:こちら

  

さいたま教区(群馬県)のカトリック太田教会さんのミサ動画録画配信を確認しました。

カトリック加須教会

チャンネル登録:こちら 

カトリック加須教会 四旬節第3主日ミサ 2022年3月20日 14:00~

こちら

 

さいたま教区(埼玉県)のカトリック加須教会さんのチャンネルをやっとヒットしました!

 

札幌教区「日ごとの福音テレビ」

日毎の福音チャンネル: こちら  

C年・四旬節第3主日のミサ・日ごとの福音テレビ(2022年3月20日7:00-)

こちら

カトリック新潟教区

チャンネル登録: こちら 

 

カトリック広島教区「平和の使徒推進本部」Catholic Hiroshima Diocese

 

広島教区ライブミサ配信は、カトリック幟町教会チャンネルさんが主体です。世界平和記念聖堂が、とても美しいです

カトリック幟町教会の登録チャンネル:こちら
  

2022年3月13日 - 四旬節黙想会 -

こちら

 

2022年3月20日 - 四旬節第3主日ミサ -9:30~

こちら

Diocese of Fukuoka カトリック福岡司教区

  

直方カトリック教会の動画

チャンネル登録:こちら 

※ライブ配信チャンネルです。

 京都 みんなで捧げるミサ

登録チャンネル: こちら 

 

京都洛北ブロック主日ミサの登録チャンネル名が変更になりました。

※ 主日前の土曜日ライブ配信です。

 

カトリック名古屋教区- Nagoya Diocese

登録チャンネル: こちら

 

カトリック安城教会(Kyokai AnjoTv)

登録チャンネル: こちら 

※ 当日ライブ配信です。

 

やっとヒットしました。愛知県のカトリック安城教会さんのミサ配信です。

 

カトリック岐阜教会

登録チャンネル:こちら

※ 当日ライブ配信です。

 

カトリック南山教会

登録チャンネル:こちら 

 

カトリック岸和田教会michael 

※ 当日ライブ配信です。

 

Sacra Familia Osaka

(サグラダファミリア・カトリック大阪梅田教会)
チャンネル登録:こちら 

※ 当日ライブ配信です。

カトリック大阪梅田教会さんのミサ配信続いてます。大阪大教区の皆さん、大阪人のみなさん、ぜひチャンネル登録お願いします!

 

カトリック和歌山紀北教会-屋形町聖堂

チャンネル登録:こちら    

 

ミサ(四旬節第3主日)2022年3月20日 10:15~

こちら 

 

カトリック仁川教会

チャンネル登録:こちら 

 

兵庫県西宮市のカトリック仁川教会💒さんをやっと見つけました。正直、関西地方の地名はよく判らない所も多いので、失礼しました!

 

酒井俊弘司教

チャンネル登録:こちら 

 

新しいチャンネルを見つけました。

 

カトリック鹿児島教区

登録チャンネル:こちら 

 

Roman Catholic Archdiocese of Nagasaki

カトリック長崎大司教区登録チャンネル:こちら 

 

カトリック黒島教会福音宣教部

チャンネル登録:こちら 

 

カトリック平戸口教会

チャンネル登録:こちら 

2022年3月5日土曜日(四旬節第1主日・紫)19:00~

こちら

 

カトリック司祭・修道院の登録チャンネルのご紹介;

名古屋教区内 

Kataoka Yoshihiroチャンネル登録: こちら

 

Hiro Francisco(カトリック大和高田教会)

チャンネル登録:こちら 

 

ドミニコの友OP(カトリック松山教会)

チャンネル登録:こちら

チャンネル名が「Antonio Lee, OP」から「ドミニコの友OP」に変更になりました。

  

聖パウロ修道会サンパウロ

登録チャンネルURL: こちら 

 

第69回 江戸の殉教者【カトリック入門】※字幕付き

こちら 

カトリック入門、今回は江戸の殉教者のご紹介です。

 

カルメル会上野毛修道院チャンネル登録:こちら

 

サレジオ会日本管区チャンネル登録: こちら 

 

主に平日ミサは小立神父の「ぼっちミサ」へどうぞ!
小立花忠チャンネル: こちら

毎日、平日ミサなら「ぼっちミサ」カトリック彦根教会の小立神父司式でどうぞ!

 

迫真のぼっちミサ、ついにC年まで続いています。基礎疾患がある、平日ミサがないとどうも元気の出ない方はぜひどうぞ!(継続中を確認済)

 

Gerard GOUINEAUグイノジェラール

チャンネル登録:こちら

 

🐑2022年3月の福音宣教の窓、「旅立ち」「ふるさと」「鳥」 " départ et pays natal"

こちら 

福音の窓は「ごらんよ小さな鳥」!

 

「聖イグナチオの霊操」第38回『最高法院の裁判とペトロ』(第3週)

こちら

 

聖イグナチオの霊操シリーズ情報更新!

 

※YOUTUBEでのチャンネル登録者数や再生回数の増加、および操作回数とわたしの検索頻度により、ライブ&動画配信情報に時差が生じております。ご容赦ください。また、掲載されていないカトリック教会のミサが多々あると思われますが、増減する動画配信に一人で検索する限界を感じています。全国で公開ミサが行われるようになり次第、ライブ配信・動画情報提供も終了いたします。

 

 

霊的読書(レクチオ・ディヴィナ)とは、聖書(主に福音書)などを音読し、その中の「ちょっと気になる一句」に心を留めて、祈りのうちに神さまを思い、その一句を通して神さまと語り合うことを指します。ブログ中の聖書の解釈に関する内容は、しぇるりん個人の感想です。聖句そのものと、地理、人間関係などの事実関係は、特別な記載がないものは、日本聖書協会2008年版≪新共同訳 新旧約聖書続編つき≫の解説部分に依拠しています。詳しくは、日本聖書協会発行の≪新共同訳 新約聖書≫≪新共同訳 聖書≫をご参照ください。なお、ミサの朗読福音は、カトリック中央協議会発行の《毎日のミサ》によります。

 

モルモン教、ものみの塔(エホバの証人)、世界基督教統一神霊協会(統一教)、新天地イエス教証しの幕屋聖殿、Apostolic Catholic Church(カトリック使徒教会)は正統派のキリスト教ではありません。「カルト宗教」です。ご注意下さい。

800pxsaint_patrick_catholic_church_junct

「しぇるりん」になりすまし、他の方のブログにコメントを書き込む事例があるとのご指摘を受けました。私は他のブログに書き込みをしません。また「しぇるりん」を騙るニセブログもあるようですが、このブログの書き手とは別人です。ご注意下さい。

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村←ポチッとしてください。励みになります。 ポチッとよろしく!

 

English blog is also available http://shelillelinnecatholictipoff.blogspot.jp/

 

定番の聖書なら→日本聖書協会《新共同訳 新約聖書詩編付》

 



わかりやすいと大好評のカトリック入門書

 



カトリック書籍と聖具は定価で買えるドンボスコ社HPからどうぞ!

 

ドンボスコ社ネットショップ

 





Helps meditation and lectio divina according to the Benedictine monastic spirituality.

 



にほんブログ村 哲学・思想ブログへ<br/><a href=にほんブログ村 哲学・思想ブログ カトリックへにほんブログ村 カトリック
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村
<
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←ポチッとしてください。励みになります。 ポチッとよろしく!





« 2022年四旬節第一主日〜四旬節第二主日:原発忌と原発危機を迎えて | トップページ | 2022年四旬節第三主日〜四旬節第四主日: ウクライナとロシアを聖母マリアの汚れなきみ心に奉献 »

キリスト教エッセー」カテゴリの記事