フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • ブログランキング


    人気ブログランキングへ
  • 日本ブログ村

« 王であるキリスト2020: パンデミック一年目のノート | トップページ | 待降節第一主日2021: オトナのアドベント・カレンダー第二弾! »

2020年11月24日 (火)

待降節第一主日2021: オトナのアドベント・カレンダー

Holymother_babychrist1 気をつけて、目を覚ましていなさい。

その時がいつなのか、

あなたがたには分からないからである。
(マルコによる福音書13章33節)

 

カトリック教会の典礼年度は、2021年B年最初の主日を迎えます。

 

お元気ですか。ご無事ですか。しぇるりんです。(^ ^)

 

わたしの挨拶言葉に「ご無事ですか。」が入って、既に9ヶ月は経ったかと思います。

 

考えてみれば、パンデミック以前でも読者の皆さんおひとりお一人の明日の無事が保証されていたこともなく、書いているわたし自身のあすの命が保証されていたわけでもないです。

 

お腹まわりが以前より更に気になる中高年のオバハンがこのブログを書き初めて以来、2021年5月で九年目になる予定です。

 

  • オトナのアドベント・カレンダーづくりのススメ

 

パンデミックのさ中に迎える2021年B年に提案したいのは、「オトナのアドベント・カレンダー」づくりです。

 

子どものアドベント・カレンダーは、うれしい、楽しいクリスマスを指折り数えながら、まだ言葉にならない魂のうめきのうちに日めくりするものです。が、オトナのアドベントカレンダーは、ちょっと違います。

 

まず2021年のカレンダー、信徒の方はカトリック手帳(なければその辺で買った手帳)、またはオンライン手帳+エクセルカレンダーでも、代用可能でしょう。

 

パンデミック中なので、よいオトナの皆さんはパーティーや忘年会、飲み会に旅行の日程表や予定は少ないと信じたいです。

 

なお、現時点で飲み会などの予定のある方は、「飲むか、飲まれるか。新型コロナへの備えを怠るか、忘れないか。節制するか、ハメを外すか。どれも問題だ!」のひと言を予定日時とともに、カトリック手帳に書き込むのをお忘れなく!

 

- 人生の基本方針を書き出す

待降節第一週の主日を目指し、まず「一年の計」を立てるための、自分の中の大前提である、これまで生きてきた人生の基本方針をまとめてみましょう。

 

以下、しぇるりんの場合です。

 

わたしの人生の基本方針とは、まずマタイによる福音書の次のみ言葉に支えられています。

 

「何よりもまず、神の国と神の義を求めなさい。そうすれば、これらのものはみな加えてあたえられる。明日のことまで思い悩むな。明日のことは明日自らが思い悩む。その日の苦労は、その日だけで十分である。(マタイによる福音書6:33-34)」

 

明日の苦しみは、明日にしか味わえない何かであり、それぞれの人の苦しみはその人にしか味わえないものであることを学ぶため、今まで生きてきた気がします。

 

あなたも人生を支えてきた聖書のみ言葉、祈りの一節、聖人のひと言を書き記してください。

 

わたしたち信徒や未信者は、世俗のまっただ中で衣食住をまかなうため、働いて日々の糧を得なければなりません。

 

やはり、「聖なるかな」というキレイごとでは済まされないのが世間の常というもの。

 

鵜の目鷹の目の世間を生き抜くには、処世術というものが必要になります。いわゆる「座右の銘」という奴です。

 

ちなみに、しぇるりんの処世術的な座右の銘は、「予定は未定にして、確定にあらず」と「たとえ明日、世界が終わるとしてもわたしはリンゴの木を植える(マルチン・ルター)」です。

 

かなり、矛盾した考え方だと思います。

 

そこで、この考えを自分なりに一つの文章にまとめてみます。

 

明日のことは明日が思い悩むけど、未定の明日のために今日のうちに明日の予定をたてるのは、明日、文字通り世の終わりが来ても、実りへの希望の祈りとともにリンゴの木を植えるためだ、となります。

 

ここで、人生の中の基本方針としてきた「目標」が一文にまとまりました。

 

オトナな読者の皆さんは、ここまでついてこれましたか?さて、つぎです。

 

  • 2020年の間に自分に起きた変化を、時系列で書き出す

 

次に、何月の何日ごろ、どんなキッカケで、何が起き、自分にどんな変化が起きたかを、覚えている限り書き記します。

 

2019年11月30日18時(2020年A年待降節第一週前晩の祈りが始まった時間)~2020年11月28日17:59(2020年度王であるキリストの典礼年度終了日時)のあいだに起きた、公私を問わずすべてのことです。

 

iOS、Google、YAHOOカレンダー機能もある一定期間で予定表などがさかのぼれなくなるので、書くなら今のうちです。

 

自分に変化をもたらした事、それがどんな変化で、いまそれをどのように自分がうけとめているのか、もしくは受け止めきれないでいるのか…を、「他人ごとのように」客観的に書きしるします。

 

職場での昇進・降格、転居、冠婚葬祭など客観的に見て「大事だったか、ささいな出来事か」だけでなく、「自分が生きていく上で、何となく転機になったこと」を、一通のメールやちょっとしたチャットのやり取り、ただ漠然とたまたま目にした光景のことでも、思い出せるうちに時系列で書いておきます。

 

画像や動画でメモを撮っている方は、忘れずにデータを見直してみましょう。

 

そして、目まぐるしい出来事の中から、追体験すると2021年以降にも記憶に残りそうな「思い出トップ10リスト」を作ります。

しぇるりんなら、2019年の12月のクリスマスイブのミサ後のパーティー、1月は新型コロナと思しき疾患で誕生日パーティーが出来なかったこと…などがざっと思い浮かびます。

 

まずエクセル(Numbers)に、時系列で日時、出来事、変化、追体験、を書き出します。それぞれのことがらを1~10まで自分のなかでの重要度の高低によって⭐️(または数字で点数)をつけ、count機能で星の数昇順にソートすると、たちまちトップ10リストの下書きができます。

 

もしも、⭐️10項目が20以上あったらどうしましょうか?この解決法としては ① 自分の独断と偏見、 ② 配偶者や家族、周囲の人の意見をさりげなく聞く、鏡の中の自分と相談する…などがあります。

 

重要度のランキングづけは、⭐️10(最重要)…⭐️5(中ぐらい)…⭐️1(かすり傷・些細な出来事)…という感じです。ランキングづけは、自分の中の追体験を整理することで「次、行ってみよか!」という気持ちを新たにするためです。くれぐれも、自分で自分をけなすことがないようお願いします。

 

「紙に書く派」の方々は、カレンダーの裏側など大きな紙にデカデカと書き出し、星の数だけ分かりやすくしておくと、エクセル(Numbers)派より全体像が見やすいという長所がありそうです。

 

こうして、2020年という世界がパンデミックという負の節目を迎えた年に起きた変化を、改めて追体験します。

 

そして、典礼年度の終わりを迎えるいまの気持ちをひと言を、それぞれの出来事について書き添えましょう。

 

さて、2021年B年の待降節第一主日を迎えるため、よいオトナの皆さまへの今回のお題は、二つです。

 

⑴ 人生の基本方針を書き出して、一文にまとめる。

 

⑵ 2020典礼年度に起きた事柄を時系列で書き出し、追体験し、いまの気持ちを書き、2020年自分のトップ10ランキングをつくる。

 

まもなく師走がやってきます。どうぞ、ご自愛ください。

 

11月29日(日・主・紫) 待降節第1主日 

第一朗読 イザヤの預言63章16b-17,19b; 64・2b-7節

第二朗読 Ⅱ コリントの信徒への第一の手紙1章3-9節

福音朗読  マルコによる福音書13章33-37節

 

11月22日(日・祭・白) 王であるキリスト 

第一朗読: エゼキエル書 34章11-12・15-17節  
第二朗読:コリントの信徒への第一の手紙15章20-26、
28節

福音朗読:マタイ福音書25章31-46節

 

動画配信情報(11月24日午後時点):敬称ほぼ略

カトリック東京大司教区

登録チャンネル: こちら

 

「週刊大司教」第三回 王であるキリスト

(2020年11月21日土曜日18:00~配信)

こちら

 

カトリック関口教会

 

王であるキリスト祭日 主日ミサ(2020年11月22日、限定公開)

こちら

 

カトリック横浜教区の祖父江優太神父の初ミサです。限定公開のため、ライブ配信中はカトリック関口教会のメールマガジンなどで事前にURLを受け取った方だけが参加可能です。

 

教皇フランシスコ来訪記念ミサ

(2020年11月25日10:00ライブ配信)

こちら

 

三田助祭カトリック信仰講座『神の大いなる計画』第一章 父なる神の大いなる計画 人はなぜ苦しむのか?

(2020年11月6日配信)
こちら

 

使用テキスト:『神の大いなる計画』

・フィオ・マスカレンハス S.J. 著/裏辻洋二 S.J.・三田一郎・訳・発行:サン・パウロ・ISBN:9784-8056-1502-7

 

*アマゾンには在庫がなしだそうです。聖パウロ会通販にお問い合わせください、とのことです。

 

 

St.Ignatius Catholic Church, Tokyoカトリック麹町 聖イグナチオ教会(旧:聖イグナチオ教会事務室)

 

2020.11.23 (月) 10:00AM-13:00PM聖イグナチオ教会2020 教会黙想会

こちら

 

テーマ:「新しい協働 霊躁の基礎を学ぶ」

指導:山内保憲 神父

 

聖イグナチオ教会 オンライン入門講座(22)教会は「キリストの体」-パウロの宣教と教え聖(11月21日(土)AM9:00配信済)

こちら


日本聖書教会発行の《新共同訳 新旧約聖書続編付き》をお手元にご準備ください。受洗に関しては従前通り、近隣の小教区司祭にご相談ください。


2020.11.22(日) 10:00 AM 『王であるキリスト』(祭日) / 結婚感謝ミサ(A年)

こちら

Sunday Mass Live Streaming - 22 November 2020, 12 noon (英語ミサ)

HERE

 

Please register “St.Ignatius Catholic Church, Tokyoカトリック麹町 聖イグナチオ教会” for further information. 

 

Thánh lễ Chúa Nhật 22 tháng 11 lúc 15h (ベトナム語ミサ)

đây

Với những thông tin về các Thánh Lễ được phát trên YouTube sắp tới đây, xin vui lòng đăng ký vào trang của 『St.Ignatius Catholic Church, Tokyoカトリック麹町 聖イグナチオ教会』( Văn Phòng Nhà Thờ Thánh Inhaxio)

San Ignacio, Tokio, Centro Loyola

Registrar canal: Aquí

1:30 PM, 22 de Noviembre de 2020 (スペイン語ミサ)

Aquí

Por favor regístrese  “San Ignacio, Tokio, Centro Loyola.

横浜教区(登録チャンネル名:catholicyamate)

カトリック山手教会 王であるキリスト

(2020年11月22日11:25配信)

こちら

 

Christ the King(20th November 2020)

HERE

カトリック末吉町教会
登録チャンネル:こちら

 

王であるキリスト(2020年11月22日)

こちら

 

カトリック保土ヶ谷教会

登録チャンネル:こちら

 

2020年11月22日 王であるキリスト(10:00配信)

こちら

 

カトリック大船教会

登録チャンネル:こちら

 

【ミサ】王であるキリスト 2020年11月22日(9:30配信)

こちら


札幌教区「日ごとの福音テレビ」

王であるキリストの主日のミサ・日ごとの福音テレビ

(11月22日 7:00 日曜日カルメル十勝修道院 配信)

こちら

 

カトリック広島教区「平和の使徒推進本部」Catholic Hiroshima Diocese

 

2020年11月24日 教皇フランシスコ来広一周年記念ミサ -Holy mass for 1st anniversary of Pope Francis’ visit to Hiroshima

こちら

 

2020年11月28日 司祭叙階ミサ - Holy mass of Priestly ordination - 10:00JST
こちら

カンダ・ケジェ・シルベストレ助祭(淳心会)カンダ・ケジェ・シルベストレ助祭(淳心会)の司祭叙階式です。新型コロナの時だからこそ、全国規模?で新司祭のために祈りましょう。


広島教区ライブミサ配信は、カトリック幟町教会チャンネルさんが主体です。世界平和記念聖堂が、とても美しいです。

カトリック幟町教会の登録チャンネル:こちら

2020年11月22日 カトリック幟町教会 - 王であるキリスト -

こちら

 

Diocese of Fukuoka カトリック福岡司教区

王であるキリスト Feast of Christ the King(2020年11月22日)

こちら

 

主日に更新されています。

 

京都洛北ブロック主日ミサ

登録チャンネル: こちら

 

土曜日18:00(前晩)から動画ミサにあずかれます

王であるキリスト(11月22日配信)衣笠カルメル会修道院

こちら

 

衣笠カルメル会修道院、応援しています!

 

カトリック司祭・修道院の登録チャンネルのご紹介;

名古屋教区内 

Kataoka Yoshihiroチャンネル登録: こちら

 

時々で良いので、更新お待ちしてます。

 

聖パウロ修道会サンパウロ

登録チャンネルURL: こちら

 

修道誓願宣立50周年記念ミサ
こちら

 

パウロ家族みことばの年の始まり(2020年11月26日6:25~配信)

こちら

 

パウロ家族のみことばの年(聖書年)の開年行事(ミサ、講話、アニメーション)をライブ配信、とのことです。


主日も平日も「ぼっちミサ」へどうぞ!
小立花忠チャンネル: こちら


毎日、平日・主日ミサなら「ぼっちミサ」カトリック彦根教会の小立神父司式でどうぞ!

 

小学生向けカトリック教会学校~聖書を読もう~(2020年11月15日 配信)

こちら

 

小学生に《聖書》って難しすぎない?、って思ってませんか?しぇるりんがプロテスタント教会の日曜学校にいた頃には、まだ「文語体聖書」の香りある頃でした。アレ、覚えたおかげで、国語力が向上しました。マジです!

 

今日のしぇるりんイチオシ動画

 

20200920黙想会(絶えざる御助けの聖母信心会)

こちら

 

黙想会シーズン?なので、まずは都心の静寂の地にあるレデンプトール会の9月の黙想会からご紹介。

講師:レデンプトール会 ロジェ・プロヴァンシェ神父様

 

英隆一朗神父講演会『黙示録から現代を読み解く』

(2020年7月2日配信)

こちら

 

どうもイエズス会の英神父さん=婚姻に関する説教が多い…と内外で誤解?されているようなので、黙示録を語る動画をイチオシで!

 

※YOUTUBEでのチャンネル登録者数や再生回数の増加、および操作回数とわたしの検索頻度により、ライブ&動画配信情報に時差が生じております。ご容赦ください。全国で公開ミサが行われるようになり次第、ライブ配信・動画情報提供も終了いたします。

 

霊的読書(レクチオ・ディヴィナ)とは、聖書(主に福音書)などを音読し、その中の「ちょっと気になる一句」に心を留めて、祈りのうちに神さまを思い、その一句を通して神さまと語り合うことを指します。ブログ中の聖書の解釈に関する内容は、しぇるりん個人の感想です。聖句そのものと、地理、人間関係などの事実関係は、特別な記載がないものは、日本聖書協会2008年版≪新共同訳 新旧約聖書続編つき≫の解説部分に依拠しています。詳しくは、日本聖書協会発行の≪新共同訳 新約聖書≫≪新共同訳 聖書≫をご参照ください。なお、ミサの朗読福音は、カトリック中央協議会発行の《毎日のミサ》によります。

 

モルモン教、ものみの塔(エホバの証人)、世界基督教統一神霊協会(統一教)、新天地イエス教証しの幕屋聖殿、Apostolic Catholic Church(カトリック使徒教会)は正統派のキリスト教ではありません。「カルト宗教」です。ご注意下さい。

 

「しぇるりん」になりすまし、他の方のブログにコメントを書き込む事例があるとのご指摘を受けました。私は他のブログに書き込みをしません。また「しぇるりん」を騙るニセブログもあるようですが、このブログの書き手とは別人です。ご注意下さい。

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村←ポチッとしてください。励みになります。 ポチッとよろしく!

 

English blog is also available http://shelillelinnecatholictipoff.blogspot.jp/

 

定番の聖書なら→日本聖書協会《新共同訳 新約聖書詩編付》

 



わかりやすいと大好評のカトリック入門書

 



カトリック書籍と聖具は定価で買えるドンボスコ社HPからどうぞ!

 

ドンボスコ社ネットショップ

 





Helps meditation and lectio divina according to the Benedictine monastic spirituality.

 



にほんブログ村 哲学・思想ブログへ<br/><a href=にほんブログ村 哲学・思想ブログ カトリックへにほんブログ村 カトリック
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村
<
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←ポチッとしてください。励みになります。 ポチッとよろしく!





« 王であるキリスト2020: パンデミック一年目のノート | トップページ | 待降節第一主日2021: オトナのアドベント・カレンダー第二弾! »

キリスト教エッセー」カテゴリの記事