フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • ブログランキング


    人気ブログランキングへ
  • 日本ブログ村

« 年間第30主日2020: 未来を用意するチャンス | トップページ | 諸聖人の主日(年間第31主日)2020: ハロウィンと死者の日 »

2020年10月27日 (火)

諸聖人の主日(年間第31主日)2020: 無関心という病い

Padrealberto50 わたしたちの世界に以前よりある、数え上げれば切りのないさまざまな困難を抱える中で、パンデミックにより逼迫した多くの人の生活は一変し、苦しい試練の最中にあります。

 

もっとも被害を受けやすい弱者、存在自体を無視されている人、住む家をもたない人が、いちばん大きな代償を払っています。

 

ですからわたしは、ストリートペーパー界に対して、とくにそのほとんどが、ホームレスという、悲しいほどに隅に追いやられ、職のなかった人たちである販売員の皆さんに、親愛を込めて指示を伝えたいと思います。

 

…パンデミックによって皆さんの仕事は難しくなりましたが、それでもわたしは、ストリートペーパーの偉大なネットワークは、これまで以上に力強くなって戻ってくると確信しています。

(教皇フランシスコ《パンデミック後の選択》ストリートペーパー関係者へp.63-64抜粋)

 

お元気ですか。ご無事ですか。しぇるりんです。(^^)

 

先日、主日の動画ミサを老親と一緒に観ていた時のことです。母に、「あんたは、あの子に平和の挨拶をしていない」と指摘されました。他の子たちにはしていたのです。

 

当家には、訳ありのワンコ二頭、ネコ一匹がおります。ワンコの一頭はオーストラリアン・テリアという懐きにくい犬種で、もう16年ぐらい我が家にいる「おじいさん」。

 

女とメスはお嫌いなようで、今でも母やわたしには牙をむき出すことがあります。

 

ご飯、水、下の世話は家族といっしょにこまめにしていますが、しぇるりんも「ヒト科のメス」に見えるのか、お腹が減った時以外は見つめてもらえません。わたしの顔を見ると、怯えるか、吠えられます。

 

家族の一員だと思っているワンコにですら、わたしの中に無関心という病いがあったことに気付きました。

 

たまに買い物や銀行回りをする時に外に出ると、まだ「路上に出て間もない」らしき、ホームレス男性を時々、見かけます。

 

しぇるりんはごく臆病な中高年女性なので、声をかける勇気は出ません。ただ、心の中で「どうぞご無事で…」と祈るばかりです。

 

新型コロナ禍が本格化する中、PCR検査の無料化、隔離と感染者保護の給付対策、飲食店やサービス業などの補償…そのすべての分野で日本は大きく出遅れているのが現状です。

 

政策が「飴とムチ」ならまだともかく、「無知とムチ」で、いちばん弱い人々への支援の手へのアクセスを持っていないのは、しぇるりんもご同様です。

 

先日、注意を受けて、自分の中に潜む無関心の壁の厚さに気づきました。それから、決して愛想を振りまいてくれない老犬クンにも毎日、挨拶を欠かさないようにしました。ひたすら在宅ワークなので、都市に出る機会もなかなかありませんが、チャンスがあればストリートペーパーを購入したいと思います。

 

社会的弱者であればあるほど追いつめられ、困窮しても相談できず、誰にも話せないまま絶望する人が大ぜいいます。

 

弱者同士が助け合いたくとも、まず人間的な交わり、つながりをもつこと、保つことが特に困難になっています。

 

「弱いのは弱者の自己責任論」が幅を利かせ、弱く生まれた人、時代の波の中で弱者になった人の責任を責め立てる社会的な風潮に、つい「当たり前にその気になる」のは致し方ない状況かも知れません。

 

いまのしぇるりんにできることは、痛いほど感じた弱く、辛い人生を過ごした人々の眼差しを忘れず、祈るぐらいしかできません。

 

英国では、学校の夏休み中に給食がなく、飢餓に瀕する子どもたちのため、有志のサッカー選手や企業が「一日一食を提供した」ことに批判が殺到しました。それは、政府の仕事じゃないか、という強い批判です。政府が行わなければ、運良く食事にありつけた子が生じる一方で、不運な子には食事すら行き渡らない不公正が生じる、という抗議です。

 

おかげで、英国のB・ジョンソン首相は、130万人を対象に「一日一食の無料給食」を冬休み期間中に提供する決定を下したようです。国で無料給食を提供するのとは別に、個人・企業努力での活動も続くのだそうです。

 

個人・企業努力を続けるのは、「弱さは、弱者の罪ではない。弱者を助けようとしない強者には応分の罪がある」というキリスト教倫理がある社会ならではの考え方です。

 

もちろん、イスラム教、ユダヤ教にも似たような「分かち合いの義務」が課せられています。

 

日本に住むわたしたちはまず、「みんな違って、みんな良い」こと、そして「弱さは罪ではなく、弱者に責任転嫁する権力には罪がある」ことを認め合うことから始めましょう。

 

誰かに勝とうとする気持ちが、克己の気持ちの裏返しだという思い込みは間違いであることに、最近になって気づきました。

 

それでもつい、勝気な性格がおもてに出やすいです。自分の性格や弱さをそのままに、自分の中にある無関心の闇に主イエスのいつくしみの光が差し込むよう、祈りたいです。

 

人間らしいぬくもり感が、詐欺や窃盗などだけではなく、政治や経済上の罪悪に利用されればされるほど、私たちはみな、孤独になっていきます。

 

みんながお一人さまになって、孤独に喘ぐ人が増える一方で、新型コロナ禍になってから、都市部では梅毒などの性病感染者が急増しています。

 

窮すれば鈍す、とは無関心と孤独の無限ループにピッタリな表現です。孤独であってもなお、無関心という名の誘惑を断ち切ることは、人間的な努力だけでは困難です。

 

だからこそ、ストリートペーパー関係者にエールを贈られた教皇フランシスコに倣い、自分が孤独な時にこそ、弱さを生き抜いた知人や友の姿を心に思い描きましょう。

 

今年は、諸聖人の祝日のミサだけでなく、死者の日の追悼も新型コロナ禍で「免償」になったとの、バチカンニュース報道がありました。

 

亡くなった多くの方々のためにも、祈りましょう。ご自愛ください。

 

11月1日(日・祭・白)

第一朗読 ヨハネの黙示録7章2-4、9-14節

答唱詩篇 典礼聖歌158(詩編24・1+2,3+4,5+6) 第二朗読 ヨハネによる第一の手紙 3章1-3節

福音朗読 マタイによる福音書5章1-12a節 

 (長崎教区司教座教会献堂記念日)

 

10月25日 A年 年間第30主日

第一朗読: 出エジプト記 22章20-26節 

第二朗読: テサロニケの信徒への第一の手紙1章5c-10節福音朗読:マタイによる福音書22章34-40節

 

公開ミサを行う大教区、教区、小教区の情報は、ご自身の居住地・所属小教区HP、電話で直接ご確認ください。教会によっては、ミサ参加に事前申し込みが必要な場合もあります。

動画配信情報(10月27日午後時点):敬称略
カトリック関口教会
土曜日の前晩のミサに配信日時が変更になりました。

 

年間第30主日ミサ(2020年10月24日)

こちら

諸聖人の祭日 主日ミサ(2020年10月31日)

こちら

2020年の諸聖人の祭日は、主日なのですね。今年は本当に多くの方が帰天されました。思い浮かべて祈りましょう。

 

St.Ignatius Catholic Church, Tokyoカトリック麹町 聖イグナチオ教会(旧:聖イグナチオ教会事務室)

 

聖イグナチオ教会 オンライン 入門講座(18)復活 活ける主キリストとの新たな出会い

(10月24日(土)AM9:00配信済)

こちら


日本聖書教会発行の《新共同訳 新旧約聖書続編付き》をお手元にご準備ください。受洗に関しては従前通り、近隣の小教区司祭にご相談ください。


2020.10.25(日) 10:00 AM 年間第30主日 ミサ(A年)

こちら

Sunday Mass Live Streaming - 25 October 2020, 12 noon (英語ミサ)

HERE

 

Please register “St.Ignatius Catholic Church, Tokyoカトリック麹町 聖イグナチオ教会” for further information.  

Misa en español: 13:30~ En YOUTUBE 
Iglesias St. Ignacio en Yotsuya, Tokio.

1:30 PM, 25 de Octubre de 2020 (スペイン語ミサ)

Aquí

Por favor regístrese  “St.Ignatius Catholic Church, Tokyoカトリック麹町 聖イグナチオ教会” en el canal para más información.


Thánh lễ Chúa Nhật ngày 25 tháng 10 lúc 15h(ベトナム語ミサ)

đây

Với những thông tin về các Thánh Lễ được phát trên YouTube sắp tới đây, xin vui lòng đăng ký vào trang của 『St.Ignatius Catholic Church, Tokyoカトリック麹町 聖イグナチオ教会』( Văn Phòng Nhà Thờ Thánh Inhaxio)


横浜教区(登録チャンネル名:catholicyamate)

カトリック山手教会 年間第30主日

(2020年10月25日11:25配信)

こちら

 

30th Sunday in Ordinary Time(25, Oct. 2020 9:25)

HERE


札幌教区「日ごとの福音テレビ」

年間第30主日のミサ・日ごとの福音テレビ

(10月25日 7:00 日曜日カルメル十勝修道院 配信)

こちら

 

カトリック広島教区「平和の使徒推進本部」Catholic Hiroshima Diocese

 

2020年09月26日 講演会「どこ行くの?~アマゾンのひとびとと手を繋いで~」
こちら

アマゾンの森林伐採・大規模火災問題と日本のつながりを考える、とても興味深いテーマの講演です。長いですが、ぜひご覧ください。

 


広島教区ライブミサ配信は、カトリック幟町教会チャンネルさんが主体です。世界平和記念聖堂が、とても美しいです。

カトリック幟町教会の登録チャンネル:こちら

2020年10月25日 カトリック幟町教会 - 年間第30主日ミサ -

こちら

 

Diocese of Fukuoka カトリック福岡司教区

年間第30主日 30th Sunday in Ordinary Time(2020年10月25日)

こちら

 

京都洛北ブロック主日ミサ

登録チャンネル: こちら

 

土曜日18:00(前晩)から動画ミサにあずかれます。

年間第30主日(10月25日配信)

こちら

 

カトリック司祭・修道院の登録チャンネルのご紹介;

名古屋教区内 

Kataoka Yoshihiroチャンネル登録: こちら

 

時々で良いので、更新お待ちしてます。

 

聖パウロ修道会サンパウロ

登録チャンネルURL: こちら

 

【森司教の世界】人類に向けたイエスの所信演説(諸聖人)【【2020年10月27日配信】
こちら

 

森司教さまと動画撮影チームの皆さまの裏話も、いつか動画にしてアップしてください!

平日のミサは「ぼっちミサ」へどうぞ!
小立花忠チャンネル: こちら


毎日、平日ミサなら「ぼっちミサ」カトリック彦根教会の小立神父司式でどうぞ!

 

木に登ったザアカイ~小学生向けカトリック教会学校~(2020年10月18日配信)

こちら

 

徴税人のザアカイが、イエスさまを見たいけど背が低くて見えないから、木に登っちゃったお話しです。背が高すぎるお友達にも、ちょっと共感できるお話かも知れません。

 

今日のしぇるりんイチオシ動画

 

エピソード4 神父とシスター に聞いてみた!~召命~ 名古屋教区・片岡神父&幼き聖マリア修道会・シスター大久保 - Vocation Series- Episode 4

こちら


なんと、あの名古屋教区で一番フレッシュな片岡神父さんの「召命」に関するインタビューをみつけました。いろいろとヒミツが判っちゃうかも?

 

2020年10月25日 年間第30主日(ライブ中継)

こちら

 

九州テレビさんは、神社、お寺の4K画像からカトリック教会の普通のごミサに至るまで、時々、YOUTUBEでライブ配信しておられます。

 

※YOUTUBEでのチャンネル登録者数や再生回数の増加、および操作回数とわたしの検索頻度により、ライブ&動画配信情報に時差が生じております。ご容赦ください。全国で公開ミサが行われるようになり次第、ライブ配信・動画情報提供も終了いたします。

 

 

霊的読書(レクチオ・ディヴィナ)とは、聖書(主に福音書)などを音読し、その中の「ちょっと気になる一句」に心を留めて、祈りのうちに神さまを思い、その一句を通して神さまと語り合うことを指します。ブログ中の聖書の解釈に関する内容は、しぇるりん個人の感想です。聖句そのものと、地理、人間関係などの事実関係は、特別な記載がないものは、日本聖書協会2008年版≪新共同訳 新旧約聖書続編つき≫の解説部分に依拠しています。詳しくは、日本聖書協会発行の≪新共同訳 新約聖書≫≪新共同訳 聖書≫をご参照ください。なお、ミサの朗読福音は、カトリック中央協議会発行の《毎日のミサ》によります。

 

モルモン教、ものみの塔(エホバの証人)、世界基督教統一神霊協会(統一教)、新天地イエス教証しの幕屋聖殿、Apostolic Catholic Church(カトリック使徒教会)は正統派のキリスト教ではありません。「カルト宗教」です。ご注意下さい。

 

「しぇるりん」になりすまし、他の方のブログにコメントを書き込む事例があるとのご指摘を受けました。私は他のブログに書き込みをしません。また「しぇるりん」を騙るニセブログもあるようですが、このブログの書き手とは別人です。ご注意下さい。

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村←ポチッとしてください。励みになります。 ポチッとよろしく!

 

English blog is also available http://shelillelinnecatholictipoff.blogspot.jp/

 

定番の聖書なら→日本聖書協会《新共同訳 新約聖書詩編付》

 



わかりやすいと大好評のカトリック入門書

 



カトリック書籍と聖具は定価で買えるドンボスコ社HPからどうぞ!

 

ドンボスコ社ネットショップ

 





Helps meditation and lectio divina according to the Benedictine monastic spirituality.

 



にほんブログ村 哲学・思想ブログへ<br/><a href=にほんブログ村 哲学・思想ブログ カトリックへにほんブログ村 カトリック
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村
<
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←ポチッとしてください。励みになります。 ポチッとよろしく!





« 年間第30主日2020: 未来を用意するチャンス | トップページ | 諸聖人の主日(年間第31主日)2020: ハロウィンと死者の日 »

キリスト教エッセー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 年間第30主日2020: 未来を用意するチャンス | トップページ | 諸聖人の主日(年間第31主日)2020: ハロウィンと死者の日 »