フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • ブログランキング


    人気ブログランキングへ
  • 日本ブログ村

« 復活節2020:21世紀に考えるファティマの聖母の御出現
 | トップページ | 復活節2020:「政教分離」と日本のカトリック教会 »

2020年5月15日 (金)

復活節2020:すべての宗教の信者とともに祈る

祈りは全世界に共通する大切なことです。ですからわたしは、「人類のきょうだい愛のための高等委員会」からの提案を受け入れ、この5月14日を、祈りと断食と愛のわざの日とすることにしました。この日、すべての宗教の信者は霊的に結ばれ、新型コロナウイルスのパンデミック収束のために人類を助けてくださるよう神に祈ります。どうか忘れないでください。すべての宗教の信者全体が5月14日にともに祈り、断食をし、愛のわざを行うのです。
(教皇フランシスコの5月3日の「アレルヤの祈り」後のことばからの抜粋)

 

お元気ですか。ご無事ですか。しぇるりんです。( ̄▽ ̄)

 

しぇるりんは、ネコのように気まぐれなタチなので、どうも「毎日、何時にこのお祈りを欠かさずに…」が苦手です。

 

修道院などで泊まりで祈りに参加するときには、何となく一日中でも祈りに参加できるのですが、毎日欠かさず、自発的に…というと「思い立った時に」アヴェマリアの祈りでしょうか。

 

教皇フランシスコは5月14日に新型コロナウィルスの終息のために「すべての宗教者とともに、祈り、断食し、愛のわざを行う」よう招かれました。

 

ネコのように気まぐれな私は、フラッとYOUTUBE配信ミサに招かれ、パパさまのサンタマルタ館聖堂でのミサにあずかりました。

 

英語、スペイン語などだとカトリック教会の動画も充実しています。カトリック信徒が人口のおよそ二割を占める韓国でも、YOUTUBE配信動画は映画、修道院や巡礼地の紹介など、さまざまな内容があります。

 

小教区の教会の集いが非公開になっている今こYOUTUBEでの動画配信などが、キリスト・イエスと出会うきっかけになる時でもあります。

何せ、世界中のミサ、ロザリオの祈りと聖体礼拝が我が家にやって来るのですから!

個人的には、アニメ「聖☆セイントおにいさん」、おもしろいと思います。ナザレのイエズスがもし21世紀の日本におられたら、コンビニでおにぎりといっしょにたまにはジュースとポテチでも買って、同僚に勧めたと思います。断食も毎日だと疲れますからね。

 

そして、誰とでもともに苦しむ人のためにともに祈られるでしょう。

 

わたしたちが日本のカトリック信徒であるということは、単純に霊的な深みを求めたい、心のやすらぎを得たいとか、宣教師らが持ち込む「なんちゃらの霊性に没頭する」とか人とのつながりのための信仰じゃないと思います。

まず、「わたしは信じます」とイエズスを心から信頼し、祈りを通じてイエズスとつながることです。

 

教皇フランシスコは、善悪の判断は、それぞれの宗教文化の違いによるのではない、と言われます。

むしろ、ひとり一人が「日々、何を心から求めるのか」によって、神に近づけるのか、悪へのいざないにひかれるのかが変わると言われます。

 

教皇フランシスコは、新型コロナウィルスの終息をすべての宗教の信者とともに祈るよう勧めることばの中で、こう言われています。

…神の声と誘惑者の声は異なる「環境」の中で語りかけます。敵は暗闇、嘘、中傷を好みます。

主は太陽の光、真理、誠意ある透明性を愛しておられます。

敵はわたしたちにこう言うでしょう。「自分の中に閉じこもりなさい。だれも理解してくれないし、聞いてもくれない。だれも信じてはいけない」と。

それに対し、善の声は、自らを開け放ち、隠し事をせずに、神と他者を信じるよう招きます。」

 

ツイッターで「神道の信者さん」という言葉を使ったことがあります。すると、「田舎に引っ越したら、自動的に神社の氏子になったけど…神道の信者さん?考えてみたことありませんでした。ありがとうございます。」というリプをいただきました。

 

日本では「XX教の信者?わたしが?」と問われると、「どうなんだろう?」という方の方が多いかと思います。

 

ユダヤ教、キリスト教、イスラム教を総称して「経典の民」と呼びます。翻訳、解釈の違いこそあれ、わたしたちはみな、「モーセ五書」と呼ばれる旧約聖書の教えにある神を、違う文化と生活の中で信じているからです。

 

21世紀の日本では、信仰生活というライフスタイルに馴染みがないせいか、「すべての宗教の信者?」と言われてもピンと来ない方も多いかと思います。

 

何を信じているのか分からないライフスタイル、いわゆる無神論的なライフスタイルを送って来た方には、「祈り」というのも何となくピンと来ないかも知れません。

 

「新型コロナウィルス終息を祈る」ということは、新型コロナの症状に苦しむ具体的な誰かに対し、差別感情を抱くのを止め、「自分の事」として関心を持つことです。

 

ある日から、ふっと体調不良で顔を見かけなくなった職場の誰かが1日も早く元気になるよう、健康な姿を思い浮かべることです。

 

まだ、世界中が新型コロナCOVID19についてよく知りません。自分の都合の良い時、都合がいい事だけを願うのではなく、1日も早く新型コロナウィルスが終息して命が守られるよう、命が守れるよう関心を持つことが「祈り」です。

 

「他人なんてどうなっても良い」と思うことが、「祈り」の反対の「無関心」「悪へのいざない」です。

 

そう考えると、「祈り」はすごくむずかしいことではないようです。

 

5月14日は過ぎましたが、すべての宗教の信者さん、または「自分は何の宗教の信者でもないと思う」方々とも、新型コロナのパンデミック終息のために祈りたいと思います。

 

信徒の皆さん、「新型コロナウイルス感染症に苦しむ世界のための祈り」を共に祈りましょう。祈りのカードは、小教区の教会、修道院などにあります。こちら↓のサイトからダウンロードもできます。

カトリック中央協議会ダウンロードサイト
https://www.cbcj.catholic.jp/2020/04/03/20551/

どうぞ、ご無事で。

復活節第六主日(2020年5月17日)の朗読

第1朗読 使徒言行録 15章1~2、22~29節

第2朗読 ヨハネの黙示録 21章10~14、22~23

福音朗読 ヨハネによる福音書 14章23~29節

First Reading: Acts 8 : 5 - 8, 14-17

Second Reading: 1 Pt 3 : 15 - 18

Gospel: Jn 14 : 15 - 21

動画配信情報(5月15日午後時点):敬称略

ロザリオの祈りの夕べ(関口教会)

5月13日(水)19:00ライブ配信済
https://youtu.be/mcAYDXtwRzI

新型コロナ感染症拡大のさなかにささげる祈り、混乱する事態の早期終息と病症にある方々の快復、及び亡くなられた方々の永遠の安息のために
司式 タルチシオ菊地功大司教

復活節第六主日ミサ(関口教会)5月17日(日)10:00~配信予定
https://youtu.be/0K_pDzKv-jg

聖イグナチオ教会事務室

復活節第六主日ミサ
日本語:(5月17日、日曜日9:00配信予定)
https://youtu.be/W7uhbYNYPuI

English Mass Live Streaming, 6th Sunday of Easter, 12 pm, St.Ignatius Church, Kojimachi, Tokyo(英語ミサ)
https://youtu.be/YYfaA8wxkd0

Please register “聖イグナチオ教会事務室” for further information.  


Misa en español: 13:30~ En YOUTUBE 
Iglesias St. Ignacio en Yotsuya, Tokio.

Liturgia Del Domingo, Sexto Domingo de Pascua, 17 de Mayo de 2020(スペイン語ミサ)
https://youtu.be/EKXC3nFHvz8

Por favor regístrese  “聖イグナチオ教会事務室” en el canal para más información.

Thánh Lễ Chúa Nhật VI Phụ
c Sinh Ngày 17 tháng 5 lúc 10h30(ベトナム語ミサ)
https://youtu.be/tCoDtBMV80I

長崎大教区 

復活節第六主日ミサ
告知未登録

「Roman Catholic Archdiocese of Nagasaki」にチャンネル登録の上、ミサにおあずかりください。ミサのライブ配信予定は、WEBサイトにて。教区報は下記のウェブサイトにPDFで掲載されています。

長崎大教区HP:https://www.nagasaki.catholic.jp

YOUTUBE登録チャンネル:
https://www.youtube.com/user/NagasakiCollegio/featured

横浜教区(登録チャンネル名:catholicyamate)

カトリック山手教会チャンネルURL:

https://www.youtube.com/channel/UCd03O-y1GQP2YGf4zEctV_A

復活節第六主日ミサ
日本語:(5月17日、日曜日9:55~配信予定)
https://youtu.be/30Te2v_u4Mg

6th Sunday of Easter - Sacred Heart Cathedral
10:55~ 17th May
https://youtu.be/iT1mpuPjlPM

札幌教区「日ごとの福音テレビ」

「日ごとの福音テレビ」登録チャンネル:
https://www.youtube.com/channel/UCLZVu7guk7E6yv-0Jn-RPzA

復活節第六主日ミサ
5月17日(日)カルメル十勝修道院 7:00a.m.~配信予定
https://youtu.be/Mka498RI4-w


カトリック広島教区「平和の使徒推進本部」Catholic Hiroshima Diocese

非公開チャンネルです。チャンネル登録の上、ご参加ください。

登録チャンネルURL:
https://www.youtube.com/channel/UC3buV09CpLI_seOpDHB0MTg/videos

4月17日~5月末まで、4月17日から5月末までの毎週金曜日午後7時から、非公開で新型コロナウィルス感染終息の為に、世界平和記念聖堂のファティマの聖母マリア様御像前で、白浜司教様を中心に新型コロナの影響を考えて数名の信徒シスターだけでロザリオの祈りがあります、とのことです。毎週金曜日19時~ライブ配信開始です。

聖体礼拝と祈り 
5月14日木曜日19:00ライブ配信済
https://youtu.be/ZKCBFI_ZTyE

ロザリオの祈り第5週
(5月15日 金曜日19:00~ライブ配信予定)
https://youtu.be/MmAEm5czXWw

復活節第六主日ミサ 手話通訳つき
5月17日(日)9:25~に配信予定
https://youtu.be/IpadBq-A7Gk

後日、高画質で再配信することがあるそうです。

Diocese of Fukuoka カトリック福岡司教区

カトリック福岡司教区が配信する主日の音声説教です。福音朗読と説教を聞くことができます。

復活節第六主日 
6th Sunday of Easter(2020年5月16日配信済)
https://youtu.be/fqTbl4puz-w

 

大阪大司教区

大阪大司教区 聖母月のロザリオの祈り
5月3日11時に配信済
https://youtu.be/alr0w0p5-7s

カトリック司祭・修道院の登録チャンネルのご紹介;

※名古屋教区富山地区の片岡義博神父の「Kataoka Yoshinori」チャンネル

登録チャンネルURL: 
https://www.youtube.com/channel/UCzQUfXpxltIFyOpWMyHL9RA

復活節第六主日(名古屋教区、富山地区:富山教会、魚津教会、高岡教会、小矢部教会)
5月17日(日) 国際ミサ(International Mass)配信予定のはずです!
告知未登録

復活節第六主日オンライン教会学校(片岡義博神父)配信済

https://youtu.be/FuypRf_HHXI


片岡神父のオンライン教会学校、応援してます!

聖パウロ修道会サンパウロ

登録チャンネルURL:
https://www.youtube.com/channel/UCuT5Ls5H6g7sLEAHKZ3nxpQ

【森司教の世界】
心を開いて神の息吹を受け取る(復活節第6主日)
5月12日配信済
https://youtu.be/DnbtMqr4dp4

毎週、元気をいただいてます!


【カトリック教会】復活節に唱える「アレルヤの祈り」
https://youtu.be/SDVEnea4ez4

復活の主日~聖霊降臨の大祝日まで、「お告げの祈り」のかわりに「アレルヤの祈り」を唱え、主の復活の神秘を感じます。神父さんとご一緒にどうぞ!

今日のしぇるりんイチオシ動画

「主の祈り」で手を洗おう
https://youtu.be/ayYnC8qJ1_s

動画の尺に合わせて、ゆっくりと「主の祈り」を二回唱えながら「手の洗い方」を紹介するブラザーの丹念な洗い方にほぉ~と関心したのでイチオシです。でも、「主の祈り」2回はちょっと長いかなぁ…。

「天使にラブソングを」の元ネタ曲

Hail Holy Queen - The Thirsting . Punk-Rock CATHOLIC
https://youtu.be/t4eX2NogBEs


5月15日21:00~「金曜ロードSHOW!」で再放送予定の、ウーピー・ゴールドバーグ主演「天使にラブソングを」に出て来る「Hail Holy Queen(天の元后に栄えあれ)」のパンクロック版の元ネタ曲。映画で使われた曲は、クラシック曲とパンクロック版にゴスペルとラップの要素を取り入れたリミックス・バージョンです。

※YOUTUBEでのチャンネル登録者数や再生回数の増加、および操作回数とわたしの検索頻度により、ライブ&動画配信情報に時差が生じております。ご容赦ください。

 

 

霊的読書(レクチオ・ディヴィナ)とは、聖書(主に福音書)などを音読し、その中の「ちょっと気になる一句」に心を留めて、祈りのうちに神さまを思い、その一句を通して神さまと語り合うことを指します。ブログ中の聖書の解釈に関する内容は、しぇるりん個人の感想です。聖句そのものと、地理、人間関係などの事実関係は、特別な記載がないものは、日本聖書協会2008年版≪新共同訳 新旧約聖書続編つき≫の解説部分に依拠しています。詳しくは、日本聖書協会発行の≪新共同訳 新約聖書≫≪新共同訳 聖書≫をご参照ください。なお、ミサの朗読福音は、カトリック中央協議会発行の《毎日のミサ》によります。

 

モルモン教、ものみの塔(エホバの証人)、世界基督教統一神霊協会(統一教)、新天地イエス教証しの幕屋聖殿、Apostolic Catholic Church(カトリック使徒教会)は正統派のキリスト教ではありません。「カルト宗教」です。ご注意下さい。

 

「しぇるりん」になりすまし、他の方のブログにコメントを書き込む事例があるとのご指摘を受けました。私は他のブログに書き込みをしません。また「しぇるりん」を騙るニセブログもあるようですが、このブログの書き手とは別人です。ご注意下さい。

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村←ポチッとしてください。励みになります。 ポチッとよろしく!

 

English blog is also available http://shelillelinnecatholictipoff.blogspot.jp/

 

定番の聖書なら→日本聖書協会《新共同訳 新約聖書詩編付》

 



わかりやすいと大好評のカトリック入門書

 



カトリック書籍と聖具は定価で買えるドンボスコ社HPからどうぞ!

 

ドンボスコ社ネットショップ

 





Helps meditation and lectio divina according to the Benedictine monastic spirituality.

 



にほんブログ村 哲学・思想ブログへ<br/><a href=にほんブログ村 哲学・思想ブログ カトリックへにほんブログ村 カトリック
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村
<
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←ポチッとしてください。励みになります。 ポチッとよろしく!





 

 

 

http://blog.with2.net/ping.php/1862534/1472659849
http://blog.with2.net/link.php?1862534
http://ping.blogmura.com/xmlrpc/dakrc9vim5c2
http://ping.blogmura.com/xmlrpc/dakrc9vim5c2
http://ping.blogmura.com/xmlrpc/dakrc9vim5c2
https://ping.blogmura.com/xmlrpc/dakrc9vim5c2/

« 復活節2020:21世紀に考えるファティマの聖母の御出現
 | トップページ | 復活節2020:「政教分離」と日本のカトリック教会 »

キリスト教エッセー」カテゴリの記事